2012年 03月 11日 ( 1 )

震災から1年

人たちの名言集より 26・・・吾が真を全うす。
─張九齢

生まれつき授かっている自分の持ち味や、潜在能力を出しきることができたら、どんな人生であっても、満足することができます。


潜在能力を見つけるには
好きなことを
見つけ続けることかと思います。

そうすると少しずつ芯に近づけます。


今日で
震災で1年になりました。
震災番組一色だった今日1日。
トモダチ作戦の特集をしてましたが、
うわさに聞いていたとおり
地震直後に
すぐ偵察機を飛ばしていたのですね。
撮った写真は5万枚。
それを1枚1枚見てどこに
避難者がいるのか確認していたとも聞きました。

仙台空港にパラシュートで降り
短時間で滑走路をきれいにしました。

その他
アメリカ以外も
沢山支援してくれているのに
ほとんどテレビで取り上げられなくて
残念。
是非
特集して欲しいと思っています。



東日本大震災支援 パキスタンイスラム共和国(外務省HPより)

パキスタン・イスラム共和国政府からの救援物資の受け入れ
平成23年3月25日



1.今般の東北地方太平洋沖地震を受けて,3月26日(土曜日)午後,C-130輸送機計2機にて,パキスタン政府から救援物資が到着する予定です。(ここあ談・・・このC-130の到着は航空ファンにとって、目が離せないことだったそうです。)2.パキスタン政府からの支援物資は,高カロリービスケット13.5トン,常温保存可能牛乳パック9トン,ミネラルウォーター0.75トンで,被災地に配布される予定です。
3.パキスタン政府からは,アーシフ・アリー・ザルダリ大統領(H.E. Mr. Asif Ali Zardari, President of the Islamic Republic of Pakistan)から天皇陛下及び菅直人総理大臣へ,マクドゥーム・サイヤド・ユースフ・ラザ・ギラーニ首相(H.E. Makhdoom Syed Yousuf Gilani, Prime Minister)から菅総理へ,さらにカル外務担当国務大臣(H.E. Ms. Hina Rabbani Khar, State Minister for Foreign Affairs)から松本剛明外務大臣へ,お見舞いの書簡が届き,早い段階から支援の申し出をいただいています。また,ザルダリ大統領は22日のパキスタン上下両院での議会演説において,今回の震災による犠牲者に対するお見舞いのメッセージを述べた他,24日,在パキスタン日本大使館を弔問し,記帳されました。
4.なお,在日パキスタン人の方々により,被災地での支援物資配布及びカレーの炊き出し支援など様々な形で被災者へのボランティア活動が行われています。
5.我が国政府として,パキスタン政府及び国民の方々の協力に深く感謝します。
[PR]
by noripipi2000 | 2012-03-11 22:52