2011年 03月 15日 ( 1 )

Operation Tomodachi 米軍による救出活動作戦名


こちらは栃木の避難所で避難中の20歳の学生さんが作ったツイッターサイトprayforjapan です。

今日から
学校は
給食がありません

物質の供給が難しいからだそうですが
学校からの
連絡には
「お昼はパンかおにぎりの簡単なものにしてください」

食べられることは
とっても
とっても
ありがたいこと

パンは売り切れだし
お米はとりあえずありますから、
おにぎりを持たせましたが
にぎりながら思いました。

ご飯があること
お米があること
水があること
塩があること

これは
すごいありがたいこと

申し訳ない・・・・・
ごめんなさい。


いつか
いつの日か
楽器を買おうかと
少しずつ
貯め始めた
へそくり

私には
県から借りている楽器があるじゃない

微々たるへそくり
なんの足しになるかも
足しにならないかも分からない

だけど
できることは
したい

本当は
現地に行って
がれきの撤去でも
炊き出しでも
したい


でも
こちらに
家族がいるから
できないから

本当に
わずかな金額で
すみません・・・・


外食ランチは
しばらく
行くのをやめます。
そんな気持ちにもなれないけど。


もし
誘われたときは
つもり貯金でとして
寄付したいと思います


それから
原発の事故が重なっています。

かなり高濃度の放射能が漏れています。

でも
みんなの安全のために
一生懸命作業している人がいます。
海外の方も加わってます。

不安に思う気持ちはみんな同じ
だから
さらに不安の波動を広げず
できることをしたい。

prayforjapan の書き込みから・・・
夜、福島原発作業員の友人からメールが来たんだが、
『俺たちが死んでも、メルトダウンは絶対に起こさせない』とだけ。大号泣した。



未来を見られている気もします。

今だけ
節電するのではなく
やれば出来るのだから
地球のため
宇宙のため
未来のために
今できることをしましょう。
[PR]
by noripipi2000 | 2011-03-15 13:10