人気ブログランキング |

2009年 11月 28日 ( 1 )

d0116539_7424175.jpg





一昨日のブログの後(mixiでも同じ記事をアップしています)
複数のメール、コメントをいただきました。
メールに関してはよゆちあさん本人に全て転送しています。

そしてその後、よゆちあさんからコメントをいただいております。
そのままコメントとして残すだけでも良いのですが
放映を見た私も大方同じ意見で、
こちらにアップします。



昨日、自宅に帰って録画を見た後は、「私は給付金詐欺なのか?」と、本当に落ち込んでしまいました。 
段々、考えをまとめる事が出来るようになってからの結論は、テレビ局側の誘導的な質問があったにせよ、
私の言動をそうとられても、「仕方ないのだな」と思いました。
受け取り方は、人それぞれですからね。
ただ、すべてにおいて、正直に答えようと思って、取材に応じていました。
だから、介護職に就く絶対の自信を問われれば、「YES」と即答する私では無かったし。
机の上での勉強で、現場の実際を知らずに、答えを出すのは無責任だと。
今回の取材を、私が受ける必然をずっと、考えていました。
そして、気付いたのは「誰かが受けなくてはならない取材なら、私でも」という言葉を出していました。
国の大切なお金で学ばせてもらっているのは、事実です。
だから、全国の中には、テレビ局側の意図と同じ人も居るのかも知れない。
でも、この制度を利用することで、介護職への道が広くなって、介護職として働く人、そのサービスを受けて笑顔になる人が増えるのも、本当なんじゃないかな。

私も、介護職に就くことが前提で学ばせてもらっていることを忘れずに、本当の笑顔でサービスを提供出来る自分で、歩んで行きたいと思いました。改めて、確認することが出来ました。
ここあさんを通して、メールを転送して頂いた皆さん、ありがとうございました。今回の出来事で、たくさん考える事ができました。
ありがとうございます。
(長くなってしまい、すみませんm(__)m)



私は以前にも
ノンフィクションの取材に数回立ち会ったことがあります。
ですが、ノンフィクションの中にもフィクションを作っていて
ある程度分かっていたといえば分かっていましたが
今回の放映は
よゆちあさんの本心と
番組の意図の本心が違っていました。


でも、
放映されてしまったし
放映されたからと言って
惑わされてはいけないんですね。

自分の意思を確認しながら
堂々と
超えていきたい・・・・


メール、コメントで
「社会に訴えるきっかけの役目を果たした」と
言ってた方が複数でして
私もそう思います。


お天道さまは見ている・・・・

それで十分かと・・・・・・・・・・・・・
by noripipi2000 | 2009-11-28 07:42 | Comments(4)