人気ブログランキング |

生きていること・・・

d0116539_18524585.jpg

我が家の畑
みんなが思い思いに生きています
(雑草もです)

d0116539_18535491.jpg

穴だらけのキャベツに
モンシロチョウの卵と幼虫


主人が薬をかけたほうがよいかなと
ホームセンターに聞きに行ったところ渡されたのは
5種類の農薬を順次かける用紙

「農薬食べるようなものだよ」と主人

キャベツを食べていなくても
私たちは生きていける
と言う選択肢を選びました。

そんなブログを書こうと
カメラを手に近づくと
並びのとうもろこしに見つけました
(とうもろこしはどうやら成長せず収穫できる可能性は未定です)

d0116539_190621.jpg


自由に生きてる
とうもろこしと
一緒に過ごしている
いのち

d0116539_19476.jpg

d0116539_19101685.jpg


写真を撮ったのが学童と保育園お迎え前
帰ってきて
もう一度子ども達と見にいくと・・・


羽化していました
d0116539_2095678.jpg


d0116539_2011361.jpg


最近
生きるということを
改めて考えさせられています

保育園からもらって来た
プリントに
蜂がいたので、先生が殺虫剤をかけたら
ある子どもが
「蜂は自然に生きているだけ・・・ふつうに生きているだけ」と言ったそうです。

ふつうに生きることは
もしかしたら大変なことなのかもしれません

ですが
寿命でないと
お迎えは来ません。

ある時
知り合いの救急救命センターに勤務する看護師の友人が
「ドメストを飲んだ女性の人が運ばれてきて、喉から全部やけていて・・・」と。

でも生きるしかないでしょうね。

命は地球より重いといいます。
いえいえ
命は宇宙と一体です。
人間だけじゃないです。
菌も動物も植物も・・・


私がいろんな方のガイドをしていると
九死一生をしているかたがとても多いんです。

それは
自らと想定外・・・どちらも同じくらいの数話が入ってきます。


以前ニュースで
「鯨の個体数が増え生態系のバランスが崩れているから、個体数調整の捕鯨をしている」と。
そうですか?
生態系のバランスを崩しているのは鯨ですか?



ある時3チャンネルの子ども向きのいのちの番組で
酪農家の女の子が
牛に名前をつけていたのだけど
その牛が歩けなくなり、
結局回復の見込みがないと言う獣医さんの判断で
道路を引きずられてトラックに乗せられ
そのまま食肉センターに持っていかれるシーンを映していました。


牛は女の子を見て鳴いていました。
女の子はそれをずっと見つめていました。
その子はそれ以来牛に名前をつけるのをやめてしまったそうです。


生きるということ
それは尊いことであって良いはずです。

最近ガイドをしていて耳に入ってくるのは
生きていることのありがたさ・・・・

生きているのは
意味があるからです。

その意味を知るには
ネガティブな思いを断ち切るしか
方法はないかもしれません。
by noripipi2000 | 2009-07-15 19:01 | Comments(0)