人気ブログランキング |

ひとつの判決から…

d0116539_242590.jpg

今週注目の裁判が行われました。

もちろん、ご存知の方が多いと思います。

18歳の元少年が
ある母子を殺害した事件で
無期懲役が確定したものの
それより重い罪を・・・
と最高裁差し戻しとなった事件です。

普通、裁判では
判決が最初に述べられ
その後でその理由が述べられるのですが
今回は
理由が(旨文)述べられた後に
判決が言い渡されました。

事の重大さをここからも
理解できた気がします。

極刑に対しては
賛否両論がありますが
私の個人的な観念を差し置きます。

宇宙の法則においては
この場合
極刑にならなくては
バランスが取れません。

したことは
どんな形でか
必ず返ってくるのが
宇宙の法則、自然界の法則なのです。

そして、
人の体の痛み、心の痛みを
まず受容し、
優しく受け止めてあげるのが
私どもの生きている意味でもあるのですから

それをこの
元少年は
課題としてこなさざるを得ないのです。

未成年ですから
弁護士が21人付いたのでしょう。

でも、まず遺族の気持ちを考え
そして、
結果として言い渡された
極刑を考え
マスコミの今まで
9年間の反応を考えると
極刑が
当然だと
言うのが妥当となるのです。



数年前
女性の姉妹が
部屋に侵入してきた男に
殺害された事件があり、
こちらもまだ判決が出ていませんが
記者会見で
父親が
「極刑にならなかったら
私は、裁判所の前で
腹かっ切ります。」と
声を震えさせて話していました。
強い声でしたが・・・・・

この後、しばらくしてこのお父さんは
意気消沈した姿で
江原啓之さんのテレビに出ていました。

どんなにか、辛かったのでしょう・・・・・


新しい、裁判員制度が導入されます。
もちろん是非がありますが、

冷静に物事を見極め
冷静に事を判断する・・・

それが与えられる課題になるのだと思います。



光母子殺人事件の
被害者となった
おかあさん、娘さん・・・・

ただ、ただ手を合わせたいと思います。
Commented by ちえ at 2008-04-26 23:20 x
私も家族で裁判を起こした経験がありますが、弁護士や裁判官次第で勝つこともあれば敗れることもあります。
明らかな犯罪者を弁護する気持ちって複雑でしょうね・・。
Commented by noripipi2000 at 2008-04-27 20:30
ちえさま・・・複雑ですけど、結局神様(お天道様)相手に事を起こせば後は堂々としていて良いのだと思いますよ。
by noripipi2000 | 2008-04-25 02:04 | Comments(2)