人気ブログランキング |

相手を受容するとは・・・

相手を受容するとは
心の中で
全く受容できない理不尽なエネルギーでも
とりあえず
「そうだね。」と言ってあげることです。

批判されて育ったり、生活してきたりしてくると
相手を受容することが出来なくなります。
心が寂しいからです。

それをまず
受容してあげることは
とても大切なことです。

「そうだね。」と受容してあげた後
みんなが平等に幸せであることを
前提にした話をするのが
ベストだと思います。


下記に掲載するのは
「子どもが育つ魔法の言葉」という本にもあり

宇宙の法則、自然界の法則的にも共通する言葉があり
様々な本にも掲載され、
会社のトップの方も良く言われる言葉です。



 「子は親の鏡」
Children learn what they live
by『子どもが育つ魔法の言葉』


批判されて育った子どもは、人をけなすようになります。
If children live with criticism, they learn to condemn.

いがみあう家庭で育った子どもは、人と争うようになります。
If children live with hostility, they learn to fight.

恐れのある家庭で育った子どもは、びくびくするようになります。
If children live with fear, they learn to be apprehensive.

あわれみを伴って育てられた子どもは、自分をみじめに思うようになります。
If children live with pity, they learn to feel sorry for themselves.

嘲笑を受けて育った子どもは、臆病になります。
If children live with ridicule, they learn to feel shy.

親が他人に対して嫉妬ばかりしていると、子どもも人を羨むようになります。
If children live with jealousy, they learn to feel envy.

辱めを受けて育った子どもは、「自分は悪い子なんだ」と思うようになります。
If children live with shame, they learn to feel guilty.

励まされて育った子どもは、自信を持つようになります。
If children live with encouragement, they learn confidence.

寛大な家庭で育った子どもは、我慢するようになります。
If children live with tolerance, they learn patience.

ほめられて育った子どもは、感謝するようになります。
If children live with praise, they learn appreciation.

心から受け入れられて育った子どもは、愛するようになります。
If children live with acceptance, they learn to love.

認められて育った子どもは、自分を好きになります。
If children live with approval, they learn to like themselves.

子どものなしとげたことを認めてあげれば、目的を持つことの素晴らしさを学びます。
If children live with recognition, they learn it is good to have a goal.

分かち合う家庭で育った子どもは、思いやりをもつようになります。
If chilren live with sharing, they learn generosity.

正直な家庭で育った子どもは、誠実になります。
If children live with honesty, they learn truthfulness.

公明正大な家庭で育った子どもは、正義感をもつようになります。
If children live with fairness, they learn justice.

やさしさと、思いやりのある家庭で育った子は、他人を尊敬するようになります。
If children live with kindness and consideration, they learn respect.

安心できる家庭で育った子は、自らを信じ、人をも信じられるようになります。
If children live with security, they learn to have faith in themselves
and in those about them.

和気あいあいとした家庭で育った子は、この世の中はいいところだと思えるようになります。
If children live with friendliness, they learn the world is a nice place in which to live.




だからと言ってショックを受けたりがっかりすることは
無いです。
過去は変えられませんが、
今の瞬間からの未来は思考・言葉から変えることが出来るのですから。

「そうだね。」

いかがでしょう。
by noripipi2000 | 2008-03-28 05:23 | Comments(0)