人気ブログランキング |

漫画 透明なゆりかご から

1990年代の死亡率が
実は
脳疾患でも
ガンでもなく
人工妊娠中絶だった・・・・・
(母体の死亡率じゃなく、中絶胎児の数)

准看護科に通う高校生が
バイトしたのは
町の産婦人科

仕事のひとつを
いのちのかけらを集めて
ホルマリンに漬けて
専門業者に渡すこと

いのちのかけらとは
中絶した
小さな、小さないのちです。

さっきまで生きていた
いのちのかけらに
子守唄を唄って
そとの景色をみせてあげる
その高校生 ×華

生まれてこられなかった
いのちが
こんなに沢山あるなんて

生まれてきたのに
望まれなくなったいのち

いつの間にか
愛を忘れられたいのち

とにかく
実話
なので

涙が止まらない

そんな×華が
中絶が行われる
同じ部屋で
分娩を初めて見たときの
感激の描写は
別の涙をさそいます

いのち
どんないのちも
大切ないのちです
by noripipi2000 | 2015-10-08 23:46 | Comments(0)