人気ブログランキング |

NHK学校音楽コンクール 中学校の部 全国大会

Nコンの中学校の部全国大会
NHKホールで観覧してきたわけです

私の出身の陽東中学校は
私が入学するまで
連続して
全国大会で金賞を受賞していました。

とっても凄いことです。

その当時の合唱部の先生は
御子貝 保子先生と言います。

私の入学と同時に
別の中学校に異動になってしまったんですが^^:

その合唱部には
震災の時官房長官で
今は永田町合唱団に在籍している
民主党の枝野幸男さんもいました。

もし
御子貝先生がまだ陽東中にいたら
合唱部に私は入っていたかもしれないですね。

ちなみに
旭中学校に異動になり
その年からNコン全国大会の常連になったのは
旭中学校です。

話は戻り
毎年
テレビの前で感動していたNコン

今年は
うちのお兄ちゃんの同級生が中学で何人も、合唱部に入ったのと
お兄ちゃんの担任の先生が指揮なので
県大会は観に行きましたし
県大会での
最後の課題曲
桜の季節の大合唱も
本当に感動したので
絶対!絶対!NHKホールで
全国大会は聴きたい!と思ったのです。

で、はがきを出したら
当選して
Sango-papaさんと一緒に
台風の中お出かけしたのです。

生放映だったので
放映前には
ディレクターから
いろんな注意事項があったり
オープニングの
練習をしたり
NHKならではの
ゴージャスなカメラクルーに
圧倒され
クレーンカメラなるものの
器用な動きにびっくりしたり・・・
それだけでもワクワクでした。

ホールには
EXILEのATSUSHIのファンだから
Nコンに来ました!というような人は
皆無で
客席は
他の中学校の合唱部員や、OGさん、家族などで埋め尽くされていました。

どこの学校もとても素晴らしい

県大会の音量とはくらべものにならないです。
どの学校の声量も。
5倍とか10倍とか
そのくらいに思えました。

それから
子音の発音がはっきりしている。

どの学校も上手いですが
やはり
入賞する学校は
声がさらに透明で澄んでいました。

それと
女性3部合唱より
混声のほうが
厚みを感じました。

ATSUSHIが舞台に出てきたときも
思ったより
みんな落ち着いていました。
中学生が大きいからか
小さく細く感じましたね。

ATSUSHIが
中学生に向けて歌った
道しるべのときは
舞台照明が
ガラッと変わり
生の歌声に
酔いしれました。

中学生と桜の季節を歌いましたが
本当にホールの天井まで
歌声がとおって
美しいのなんの。
涙も出ないくらい
感激しました。

番組の最後は
私たちも一緒に
立って
桜の季節を歌いましたが
テレビでは最後の
大合唱は
号泣するくらいの感動なんですが

ATSUSHIも
こちら客席を見て
向かい合って歌えるし、
全国大会に出ている中学生と
せっかく一緒に歌うんだから
「しっかり歌おう!」という気持ちのほうが強かったです。

本当に
素晴らしいNコンでした。

なんでも一生懸命打ち込むって素晴らしいことです。

感動的な1日でした。
by noripipi2000 | 2014-10-19 23:12 | Comments(0)