人気ブログランキング |

寿命と役割と・・・そして・・・なんで???②

こちらの続きです。その後の飲み会で
向かいに座ったMさんがこんな話をしてきました。
その方のお父さんが動脈瘤破裂で
救急車で運ばれました。

本当なら助からない・・・

でも、
お父さんは
助かりました。

お父さんはその後こう言ったそうです。

三途の川を(海のようだったそうですが)渡ろうとしたのだけど
渡る為に必要な6文が無くて渡れなかった。
だけど、そのとき
某有名人は渡って行ったそうです。

その飲み会の席で
全員が知っている著名な外国の演奏家が
遠征先の日本の山で転落して宇宙に還った話になった。
何度も、何度登っている山で。

Mさんは
「もう、役割が無くなったから逝っちゃったんだろうね。」
そう思わざるをえなかったと。


だから
寿命は操作できない。

でも
原因があり結果がある。

原因づくりをするのはもちろん大切。
でも
逆行して、
自分や他人を
不安にしたりしたら何にもならないんだなあ。

最近宇宙に還った知り合い。
その次の日のこの話。

ううんシンクロ・・・

私の中で
いろいろと
雪崩のように
何かが解けていっています
いろんな分野の
いろんなことが・・・。

話は飛びますが、

プロのオーケストラの演奏会でも
曲が止まってしまったり
指揮者が舞台から落ちてしまったり
そういうことがあります。

私も以前、
プロのピアニストが本番でミスして
曲が崩壊するかも・・・と舞台で思ったことがあります。

昔身内が見に行ったバレエでは
プリマが舞台に出るタイミングで
トランペットが間違えてしまって
やり直したとか・・・


でも
良いんだと思いました。
完璧を望むのはそりゃ当然ですけど、
全体像のエネルギーをキャッチしてほしいと。

ミスっても
「駄目だ~」なんて思わなくていいんだ。

生きているということは課題があるということだから。

高校生の時
聖飢魔IIのコンサートに行ったら
デーモンさんが
客席を半分から分けて
輪唱でバックコーラスを
一緒に歌おうという話になり、
そのとき
デーモンさんの本心というか
真の性格で
何度も何度も何度も
ハーモニーが美味くこもるまで
練習しました。

最後聖飢魔IIと一緒に歌ったハーモニーは
今でも
忘れることができません。


気持ちは
形になり
未来につながる

だから
日々感謝で生きるのが
やはり
ベストなのかもしれません。
だって
必然がやってくるのですから・・・・
by noripipi2000 | 2011-02-07 21:56 | Comments(0)