人気ブログランキング |

気持ちを受容する・・・




一昨年の
保育園のお遊戯会の時
インフルエンザが流行し
当日来られない子が何人かいました。

それも年長さん
最後のお遊戯会でした。

年長組さんは
いない子の代役を
突然なのに
立派に
立派にこなしていました。

その姿に心が震えました。


「お大事にねえ」なんて軽く言っていたけれど・・・・・・


今回我が家でインフルエンザが発生して、
自分の子の
年に一度の運動会を見られないというのは
こんなに
心にぽっかり穴が空くものだと
知りました。

運動会は1日で終わるけど
一瞬の思い出は一生ものなんですね。
d0116539_2140078.jpg


お遊戯会にしても
全く同じだったはず。

そして
出られなかった年長組さんの気持ち
立派に代役を務めた年長さんの気持ち
担任の先生の気持ち
親御さんの気持ち

・・・・・・・・・・・


私のママ友は
卒園式
切迫流産で入院していて
出席できませんでした。

式を写メして
その場で送ったけれど


パパは式中泣いていました。

そして
そこにおばあちゃんが突然お越しになりました。

ママの気持ち
パパの気持ち
おばあちゃんの気持ち・・・


人の心と体の痛みを知るために、生きているとそれなりの事が用意されると言います。

ホントにそうかも知れません。
by noripipi2000 | 2009-10-23 21:40 | Comments(0)