今でもふと考えること

今でもふと考えることがあります。

3・11
大きな揺れで
外に飛び出して
そのまま
隣のプールの駐車場にずっと避難して
近所の方々とあれこれ話しをしていましたが
その時間に
東北では
巨大な津波が来ていたんですよね。

そう考えると
時空間って
なんだろうなあって
同じ時間なのになあって
自分はそれでよかったのかなあって
思います

テレビを生で見ていた人から
「宮城が大変なことになってるよ」と
メールが来たけど
その時は
停電だったのと
続く余震の恐怖との
戦いでしたし。

今日観た映画のなかで
聖書の一節だと思いますが
「神は全てをあたえ、そして全てを奪う」と

なんだか
そのとおりだなあ・・・・
[PR]
by noripipi2000 | 2011-08-31 23:07

冷静になって

今日はちょっとしたことが起きた。
冷静に考えても
「そりゃ無いんじゃない?」と思ったので
別の人に聞いたら
「私もそう思った。」と。

なので
「嫌われようが、無視されようが良いわ!!!!!!」と思ったので
はっきり
自分がこう思うし、こうじゃなきゃ何かのとき
責任とれないし、申し訳ないけど受け入れられないとメールした。

その後
直接本人に会ったら
「ここあちゃんの言うとおりが一番良いんじゃない」と。
違う人も
「それなら楽じゃん!」

大げさだけど
ずっと続いてきた
歴史が動いた瞬間だあああああ~

人に惑わされず
自分の意見を
述べられて良かったかな・・・と
ちょっと思いました。
[PR]
by noripipi2000 | 2011-08-30 23:23

何がホント?

福島第一原発で働いていた方が
急性白血病で亡くなったと
今日ニュースでやっていた。
けど
原発作業は因果関係は無いと・・・

ホント?
言い切れるのかしら???

政府は今まで
いや今でも
真実は言っていない。

3・11のすぐあとメルトダウンしていたのに
していないと言っていた
知らなかったの?
ホントかな・・・

爆発直後に
放射能漏れは無いと
発表していたときには
もう宇都宮の氷業者に
大量の氷を発注していたし
(多分冷却用)
近隣の住民の避難バスも
向かわせていた。


私の師匠の知り合いが
線量計をつけて歩いているけど
既に年間被爆量の
数倍の被爆値になっていると。

気にしちゃ生きていけないのも
一理ありますし
私も言霊がありますから
口に出さないようしてますが

放射能が今でも日々飛んでることを
認識しておく必要はあるということです。
[PR]
by noripipi2000 | 2011-08-30 23:11

d0116539_22251580.jpg

指サックに
大型クリップが
大型の液晶テレビにアップに映って
それも
ほとんどのテレビ局で同時刻に・・・
「地道だ」と
ちょっとおかしくなった。
大活躍の
今日の民主党代表選で
大活躍でした。

文明の力も必要だけど
先人の知恵じゃないけど
昔からの知恵も
必需ですよね。

温故知新と言いますが
これが絶対正しいとか
あれじゃダメとかじゃなく

よいところを
見ていくというのは
あらゆる分野で必要だなあ・・・
[PR]
by noripipi2000 | 2011-08-29 22:30

ここでも

今日は
4年生の体操部の大会でした。
県内の体操クラブが集まったのですが、
開会式で
東日本大震災の犠牲となった方に黙祷。

目の前に
南三陸の海が思い浮かびました。

と同時に
大会も
義援金箱があったり
数名の方の挨拶の中でも
震災のことが
述べられていて
みんなの気持ちが
ずっと
向いているんだと思いました。

「体操でも何でも、好きなことができることは幸せなんだよ。」と
挨拶でおっしゃってましたが
本当ですね。

だからこそ好きなことには
妥協せず気持ちを向けたいです
[PR]
by noripipi2000 | 2011-08-28 23:12

「ありがとう」の掃除

今朝は
朝6時半から
学校で親子美化活動でした。

私達は体育館担当。
「ありがとう」と言いながら
掃除すると
アッと言う間。
かつ
とても気持ちが良いものです♪

家でも
もちろん
「ありがとう」と言いながら
掃除しています。

そうすると
外から帰ってきたときの
家の空気が
とっても爽やかで
澄んでいるのは
間違いないと思います。
[PR]
by noripipi2000 | 2011-08-27 23:07

ずっと支援

私がずっと購入している
化粧品メーカーさんは
震災後被災地に直接出向いて「本当に何が必要なのか」「何をしたらよいのか」を確認しています。
そして、これからもずっと支援を続けるそうです。

数日前ニュースで
ファンケルの社員の方たちが
被災地で
女性の方のメイクをされているのを
拝見して
まだ続いているんだなと
嬉しく思いました。

メイクされている方の中には
家族を失った方も多く
そんな思いが
メイクを通して触れ合う時間で
打ち明けたりできることも
必要ですね・・・

いまだ
家族が見つかっていない方も沢山いるんですよね・・・・・
[PR]
by noripipi2000 | 2011-08-26 22:52

ゲリラ豪雨

昨日まで
涼しいと思ったら
また今日は
蒸し暑く
案の定
夕方から
激しいゲリラ豪雨。

停電にもなり
近くで落雷もあったようです。

蒸し暑い=陰陽のバランスで起きる
自然現象だと思えば
仕方ないか。

自然の力は
やはり凄ですね。
[PR]
by noripipi2000 | 2011-08-24 23:01

5ヶ月遅れの卒業式

先週の金曜日
南三陸の
戸倉小学校で
5ヶ月遅れの卒業式が行われました。

戸倉小学校の
体育館は
今年の3月1日に落成したばかり

うちの子供たちの小学校の体育館と同じです。
落成11日後の震災で
津波に飲まれました。

学校の先生
児童は
高台の五十鈴神社へ避難
五十鈴神社に避難していたのは地域の住民と保育所の幼児たちと、高齢者、小学生で、
幼児、高齢者、小学1~4年生までは、社屋の中に泊まり、
大人と5,6年生は、雪も降り、寒い一晩だったが、たき火をしながら屋外ですごしました。
その時
卒業式を控えていた6年生が
式で歌う予定だった
川嶋あいさんの旅立ちの日に を
誰かが口ずさみ始めたそうですね。

その話しが
川嶋あいさんの耳に入り
川嶋さんも卒業式に
スケジュールをあけて出席。

みんなで歌う
旅立ちの日に・・・素敵でした。


戸倉小学校の記事をネットでまとめていたら
目に入った
戸倉中学校ニュースです。


流された消防士、生徒が救命…南三陸・戸倉

交代で体温め意識回復


東日本巨大地震の発生から3日目の13日。県内各地で懸命の救助活動が続いた。しかし、時間がたつほどに被害は拡大し、全容がいっこうにみえそうもない。想像を超える大惨事の中で、救われた命もあった。

◇救急講習で面識◇

 町民1万人が不明とされる南三陸町。町立戸倉中学校の生徒らが、大津波にのみ込まれた男性消防士を救助し、一命を取り留めた。生徒たちは先月、消防士から救命活動を教わっていた。

 南三陸消防署当直司令の及川淳之助さん(56)は地震発生時、壊滅的な被害が出た同町志津川にある消防署2階にいた。気付くと窓越しに水の壁が迫っていて、次の瞬間、津波の中に投げ出された。

 山の奥の方まで流され、引き潮で沖まで戻された。数キロにわたり浮き沈みを繰り返した。「助けてけろ」と声を絞り出した直後、記憶がなくなった。

 打ち上げられたのは、消防署から南に約4キロ離れた戸倉地区だった。住民らに高台にある機械加工会社に運び込まれた。救助には会社に隣接する戸倉中の須藤翔也君(14)ら生徒が、大人に交ざって加わった。及川さんは2月下旬、この中学で行われた救急救命の講習に付き添いで訪れていた。



意識はなく、危険な状態だった。体が冷え切り、小刻みに震えていた及川さんに、生徒らは服を脱いで半袖短パン姿になると、及川さんを温めるため、交代で体を密着させた。

 「こんなことで死ぬんじゃない」。用務員の佐々木房江さん(56)が頬をたたいて呼びかけると、及川さんは意識を取り戻した。

 及川さんの講習を受けていた須藤君は「なんとかしたい一心だった」と話した。自力で歩けるまでに回復した及川さんは、「助けてもらった命。何らかの形で恩返ししたい」と目を赤くした。

 学校には、亡くなった先生や住民とみられる数人の遺体が残る。佐々木さんは「生徒たちの目の前で、命を落としたお年寄りがいた。生と死を突きつけられ、子どもたちが必死になってくれたおかげ」と話した。

 「俺と同じだ。大丈夫だから」

 13日朝、及川さんは、同じように津波に流されて救出されたお年寄りに声をかけた。自力で歩けるようになったものの、まだ体のあちこちが痛む。それでも「ここで助けられたのも、漂い着いたのも何かの運命」と、お年寄りらの救護や避難者の身元確認などに追われていた。 (平山一有)

[PR]
by noripipi2000 | 2011-08-23 22:54

早起きは3文の得


ラジオ体操週間

私達の子供の頃は
ずっとじゃなかったかなあ?


1週間だけなのです。

それも
参加自由

とりあえず
3人
行かせてますが

早起きは
気持ち良いことは
間違いないでしょう
[PR]
by noripipi2000 | 2011-08-22 23:31